フルグラ 朝食にぴったりな3つの理由

フルグラ 朝食にぴったりな3つの理由
まこっこ
まこっこ
毎日の朝食、何を召し上がっていますか?

私は決まってます。

フルグラ+牛乳

ヨーグルト+バナナ半分+ハチミツ

コーヒー

以上です。

旅行に行くなど家にいない時以外は間違いなくこのメニューです。

 

なぜならメインのフルグラは

✅飽きないおいしさ

✅栄養満点

✅早い

と三拍子揃っているからです。

朝食に一押しの食品フルグラの魅力をご紹介します。

 

フルグラとは?


カルビー フルグラ 800g

オーツ麦、ライ麦、玄米などの穀物をオーブンで焼いたグラノーラとドライフルーツが入った食べ物です。

 

フルグラの魅力 朝食にぴったり

飽きないおいしさ

 

1年食べ続けましたが飽きません。

第一にグラノーラのザクザクした食感と甘酸っぱいドライフルーツの組み合わせが最強なんです。

牛乳に浸すことにより少し柔らかくなった感じも食べやすくていいと思います。

第二に種類が豊富だということです。

私は赤いパッケージのプレーンなフルグラが一番好きなんですが、チョコ&バナナ、くるみ&りんごなど、バラエティーに富んでいて、違う味に変えて楽しむことができます。

期間限定商品もありフルグラファンとしては見逃せません。

このおいしさをぜひ試してみていただきたいと思います。

 

栄養満点

 

栄養成分(1食分50gに含まれる栄養成分)

エネルギー(kcal) 220
たんぱく質(g) 3.9
脂質(g) 7.7
コレステロール(mg) 0
炭水化物(g) 36.1
 糖質(g) 31.6
 食物繊維(g) 4.5
食塩相当量(g) 0.3
カリウム(mg) 135
カルシウム(mg) 16
リン(mg) 83
鉄(mg) 5.0
ビタミンA(µg) 257
ビタミンD(µg) 1.84
ビタミンB1(mg) 0.40
ナイアシン(mg) 4.4
ビタミンB6(mg) 0.44
ビタミンB12(µg) 0.80
葉酸(µg) 80
パントテン酸(mg) 1.6

CalbeeHPより

こちらは赤いパッケージのプレーンなフルグラの栄養成分です。

食物繊維4.5gはバナナ4本分

鉄分5.0㎎はゆでたほうれん草約10食分

バランスの良い食品ですよね。

補足です。

食物繊維が豊富なせいでしょうか。便秘で悩んでいましたが、便通が良くなったと実感します。

便秘が解消されるとなんだか肌つやもよくなったような気がします。個人的な感想ですが。

 

早い

フルグラを入れて牛乳をかけるだけ。わずか10秒です。

朝の時間はなにかと忙しいですよね?

洗濯、ゴミ出し、子どもの世話、お弁当などなど。

この時間は専業主婦でも会社員でもバタバタです。

自分が外出するなら自分の支度もあります。

時間がない朝にはもってこいのメニューです。

 

和食の場合を考えてみましょう。

ご飯を炊く(炊飯器のタイマーをセットしておけばこの作業は省略)

味噌汁→湯を沸かす、出汁をとる、具を準備、味噌を入れる

おかず→干物を焼く、目玉焼きを作る

これだけのことをするのに30分はかかります。

さらに朝食の準備は幼い子どもには難しいですが、フルグラなら自分でできます。

自分の分を自分で作ることができます。

家族がそれぞれ自分でやってくれれば、その分の時間を有効活用できますよね。

 

フルグラは太る神話はまちがい

 

注目すべきところはカロリーです。

先ほどの栄養成分をごらんください。

1食あたり220㎉

牛乳200㎖をかけても、358㎉

ちなみにご飯1膳160gは、269㎉

決してフルグラのカロリーは高くはありません。

どちらかといえばご飯に味噌汁、おかずを組み合わせる和食の方が、カロリーの面から言えば高いと思います。

 

では、なぜフルグラは太るという神話があるのでしょう。

それは1食当たりの量にあります。

Calbeeが推奨している1食あたりの量は、50g

50gとは小さめの小鉢に8分目といったくらいの量です。

スケールで初めてはかったときは時はビックリしました。

これだけ?少ない!

これじゃあ足りない?

 

とりあえずその正しい量で食べてみました。

すると意外とこの量で足りるんですよ。

満腹感を感じるんです。

 

なぜなのか考えてみました。

①牛乳と食べることでお腹がふくらむ(個人的な感想です)

②ザクザクよく噛んで食べるので、早食いにならない

早食いは脳が満腹感を感じる前にどんどん食べてしまうので太ると言われています。

まこっこ
まこっこ
準備が早いから、その分ゆっくり食事時間をとれますね。

 

大切なことは、正しい量を食べることです。

そうすれば太るということはなく、必要な栄養を必要な分だけ摂取することができると思います。

 

さいごに

 

フルグラの魅力をお伝えしてきました。

種類が豊富なので、ぜひ気になったものを試してみてください。

大きな800gサイズ以外にも、お試し用の50gのものもあります。

一食の量を確認するにもいいですね。

50gがはかれるスプーンもあります。わざわざ計量しなくてもいいのでこちらもおすすめです。


フルグラ計量スプーン R(1コ入)【マーナ】

わたしは、常時2種類のフルグラを用意しています。プレーンともう1種類期間限定のものだったり、少し甘めのものだったり。

そうして毎日の朝食を楽しんでいます。

牛乳以外にもフルグラを使ったレシピはたくさん投稿されています。多くの方がアレンジをきかせたおもしろいレシピを紹介しています。それをみているのも楽しいですよ。

CalbeeのHPにももちろん投稿されているので、参考にしてみてくださいね。

 

CalbeeのHPはこちら

 

お手軽に栄養満点なフルグラをぜひ一度召し上がってみてください。

あなたの朝食が変わるかもしれませんよ。


カルビー フルグラ(800g or 600g or 700g)×1個

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てればうれしいです。

おすすめ情報カテゴリの最新記事