「へんないきもの展3+うんこ」池袋サンシャイン まだ間に合う!期間延長

  • 2019.09.08
  •        
  • 2019.09.10
  •       
  • 行ってみた
「へんないきもの展3+うんこ」池袋サンシャイン まだ間に合う!期間延長

3月20日から始まっている「へんないきもの展3+うんこ」

好評につき内容を入れ替えて10月14日まで期間延長中。

さっそくレビューしていきます。

 

SunshineCity HPはこちら

 

「へんないきもの展3+うんこ」概要

 

逮捕できない大物 ワニガメ

 

池袋サンシャイン水族館の隣に併設されている企画展。

入場料は大人600円。水族館などの半券があれば400円。

確かに今まで見たことのないへんないきものを展示していて新たな発見が目白押しで楽しい。

「+うんこ」の名の通り、うんこに特徴を持ったいきものも紹介。

 

聖なる脱糞 ジャノメナマコ

 

 

解説者の「早川いくを」さんのコメントがおもしろおかしく掲示されています。

普通のいきもの図鑑のような堅苦しい文章ではなく、

「~なんですよ!」「すごくないですか?」「~ですよね~」みたいな。

例えばこちら

神の言葉を聞け エレファントノーズフィッシュ

 

実際にうんこのにおいを嗅ぐコーナーが用意されていたりして飽きさせません。

このすぐ下にボタンがあって、そこを押すとにおいが出る仕組み。

まこっこ
まこっこ
意外と爽やか!

 

規模が小さいのが残念ですが、企画としてはおもしろく子どもから大人まで満足できる内容となっています。

夏休みの自由研究にはちょうどいい。

今年の研究題材にした小学生も多かったと推測できます。

 

早川いくを氏とは

 

1965年生。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒。広告制作会社、出版社勤務を経て独立。2004年には実在する奇想天外な生物を多数取り扱った『へんないきもの』を出版。同書は食玩などの関連商品を生みだすほどのベストセラーとなった。続編の『へんないきもの三千里』では同じテーマで小説化を試みた。以後もテレビ番組「世界一受けたい授業」に講師として出演するなど、より広い場で活動を続けている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 


へんないきもの (新潮文庫) [ 早川いくを ]


ジュニア版 うんこがへんないきもの (角川つばさ文庫) [ 早川 いくを ]


へんないきもの三千里 [ 早川いくを ]

 

今こそ行くべき!

 

夏休みが終わり学校が始まったこの時期。

そうです、今がチャンスです!

待ち時間がなく、展示もゆっくり見ることができます。

わたしが行った9月8日も待ち時間ゼロでした。

見に来ていた人も、私のような大人たちが多かったように感じます。

夏休み中は混んでいて断念した人も、今こそ行くべき!

サンシャインシティにお買い物に来たついでに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

たまにはこんな企画展もおもしろいですよ。

行ってみたカテゴリの最新記事