ワードプレス カスタマイズ画面がおかしくなった時の対処法 見える幅が数㎝!

ワードプレス カスタマイズ画面がおかしくなった時の対処法 見える幅が数㎝!

ワードプレスのカスタマイズ画面がこんな感じでおかしくなったこと、ありませんか。

カスタマイズ ワードプレス

かなり見づらくてすみません。

こちらの画像はカスタマイズ画面の見える範囲がわずかに数㎝となってしまった状況です。

スクロールすればすべてのブログ画面は確認できるんですが、スクロール幅が数㎝では全体像が確認できず大変見づらいのです。

ブログ自体が壊れているわけではないし、携帯からだとすべてきれいに見れるので、大惨事ではないんですが、編集がしにくいため何とかしたいと考えました。

とは言えPCスキルの全くないわたしが太刀打ちできる状況ではなく、またまたTwitterで大変よくしていただいているミーさんに助けていただきました。

ミーさんのサイトはこちら

 

それでは対策を順を追って解説していきます。

 

キャッシュをクリアにする

 

とにかくおかしいと思ったら「キャッシュをクリアにする」という方法をあたってみます。

この時気を付けなければならないのが、クリアにする期間。

必ず「全期間」を選択しましょう。

以前1週間くらいでいいかな、と適当にやったらまったくダメだった経験があります。

今回のようにエラーを何とかしたいときは「全期間」を選択しましょう。

 

しかし、問題は解決しませんでした。

 

GoogleChromeの設定をリセットにする

 

キャッシュをクリアにすることができる詳細のところから、設定をリセットしてみます。

この方法はミーさんからではなく別のサイトで見つけたものなんですが、この方法で解決することがあると書いてあったので実行してみました。

 

しかし、またまた解決しませんでした。

 

プラグイン、追加CSSを疑う

 

何か最近新しくプラグインを追加したり、追加CSSをしてみたりした場合、テーマと相性が悪くエラーになることがあるようです。

しかし、そこはまったくしていなかったので、可能性はありませんでした。

 

アドセンスの自動広告

 

アドセンスの自動広告で大きな広告が貼られるとレイアウトを崩すということがあるようです。

そこで、アドセンス自動広告のディスプレイ広告をOFFにしてみました。

アドセンス自動広告画面

反映されるのに時間がかかるということだったので、しばらく待とうか考えていたところ、もう一つ提案いただきました。

 

アドセンス広告を外す

 

アドセンス広告自体を一旦外してみる、という提案をいただきました。復旧もすぐにできるということですし、何より現状を早く回復させたかったので、一旦外すことにしました。

外し方は簡単で、コードを張り付けてある場所(テーマ【LION MEDIA】の場合、カスタマイズ外観ウイジット右フッターエリア)から、コードをコピーしてPC上のテキストなどに張り付けておきます。

その後その画面に戻って、コードを【削除】→【更新】

これでアドセンス広告は一旦外されました。

すると・・・

 

まこっこ
まこっこ
成功しました!

もとの画面の大きさに戻ったんです。

 

結論

 

アドセンス自動広告が原因だったんです。大きなサイズのものが張りつけられていたようです。

最後にもう一度アドセンス広告のコードを張りつけ直しました。

右フッターエリアウイジットの追加LION広告テキストからコードをコピペ貼り付け更新

 

どきどきしながら画面を確認してみると、正常に広告が再開していて、もちろん画面も問題なしです。

 

つまり、一旦アドセンス広告を外すことで、大きな広告の存在はクリアにされたということです。

 

まこっこ
まこっこ
問題解決!

まとめ

 

今回わたしが陥った画面問題について、まずは自力で直そうとサイトから情報を集めてみました。

しかし解決できる方法が見つからなかったんです。

「ワードプレス」「カスタマイズ」「おかしい」「画面」などなど、考えられるキーワードを検索したんですが、症状が改善されることはなかったのです。

使っているテーマや画面構成などでも変わってくるのかもしれません。

 

今回試してみた 「アドセンス広告を外す」 という方法はどこにも見当たりませんでした。

もし、同じ状況の方がいらしたら、ぜひこの方法を試してみてください。

 

問題が解決できるかもしれません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てればうれしいです。

 

 

 

 

初心者用Word Pressカテゴリの最新記事