口紅がすぐ落ちる、を一発解決!

口紅がすぐ落ちる、を一発解決!

朝しっかり口紅を塗ったのに会社に着く頃には落ちてることってありませんか?

私は毎日そんな状況で、会社に着くとすぐにもう一度口紅を塗り直していました。

 

そこでデパートへ行って美容部員の方に伺ってみました。

それをしてから塗り直すことなく仕事を開始できるようになりましたし、日中もランチ後に1回塗れば終業まで大丈夫になりました。

早速その解決方法をお伝えします。

 

リップペンシルを使う

 

リップペンシルを使う、これだけです。

 

しかしその使い方にポイントがあります

 

通常のリップペンシルの使い方は

〇唇の形をはっきりさせるために輪郭を塗る

〇なりたい唇の形にするために書き足す

このような理由で使います。

唇が薄い、厚い、小さい、大きいなど形に関する悩みを解決するために使います。

 

しかし私のようにすぐに落ちてしまう方、こんな使い方はいかがでしょうか。

 

輪郭だけでなく唇の半分くらいをリップペンシルで塗る

 

その上からリップを重ねます。

そうするととっても落ちにくくなります。例えリップが落ちてきてもリップペンシルのおかげで色が残ります。

騙されたと思ってぜひ一度試してみてください。

きっとご満足いただけると思います。

 

色選び

 

もう一つポイントがあります。

それはリップペンシルの色選び。

持っている口紅の本数だけ同系色の色のリップペンシルが必要なのでは、と思いますよね。

 

そんなことはないんです。

自分の唇の色より少しだけ明るい色を選んでいただくと、持っている口紅のどの色とも馴染むことでしょう。

私が使っているのはこの1本。

 

MAC フレッシュクレイという色。

なめらかで塗りやすく、どの口紅とも相性が良くお気に入りの1本です。

この1本だけです。

リップペンシルのあと口紅を重ねたら、軽くティッシュオフするとペンシルと口紅がなじみます。

ペンシルが目立ってしまうとか、色が合わないなんていうことがなくなります。

ほんのひと手間ですが、ティッシュオフを忘れずに。

 

口紅が落ちる原因は何?

 

そもそもなぜ口紅が落ちるのか。

食事をしたりして口を使った時だけなら理解できるのですが、私の場合は朝塗ったものが落ちてしまうんですから、それだけではないはず。

何が原因かなあと考えていた時、ふと思いあたることが。

 

手が口元をさわっている。

 

携帯を操作しているとき、反対側の手が鼻の下あたりをさわっていたんです。鼻をすするような動作といいますでしょうか。

鼻はかゆくもなんともないのに手がそこに行っています。

この時口元もさわっていたんです。

 

無意識にやっているこの動作は、まさに癖となっていました。

 

それからというもの気付いたら手を離すようにしていましたが、なかなか癖というのは治りません。

それでも気にしながら過ごし、さらにリップペンシルのおかげで、今ではすっかり落ちにくくなりましたよ。

 

口紅が落ちやすいと悩んでいる方がいらっしゃいましたら、自分の癖が原因なんてことがあるかもしれません。

 

まとめ

 

〇リップペンシルと使う

〇唇の半分くらいまで塗る

〇自分の癖も確認してみる

 

ものは試しに早速実践してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

美人に魅せるちょっとしたことカテゴリの最新記事