NISAとは?初心者用に簡単説明 その疑問に答えます

  • 2019.07.04
  •        
  • 2019.07.24
  •       
  • お金のこと
NISAとは?初心者用に簡単説明 その疑問に答えます

先日世間を騒がせた「老後2000万円問題」

ここまで必要とは言わないまでも、余裕のある生活をおくるには年金だけに頼らず自己資産を増やしておきたいところ。

といっても今ある資産をどう増やすか、悩むところです。

不動産投資

株取引

FX

いずれも大きく利益が見込める分少額で始められず、大きな損失を招くあそれもあります。

そこで今回ご紹介するのは、少額で始められる「NISA」です。

今回は、「NISA」とは何かについて現役金融業のわたしがお話しします。

 

NISAとは

コイン 芽 順番

2014年1月にスタートした個人投資家のための非課税制度です。

かみくだいていうと、私のような個人が株や投資信託を購入したあと売却し、そこで得た利益や配当金に税金がかからないということです。

通常はかかる税金がかからないのですから、お得感満載ということで、注目されています。

 

NISAのポイント

 

①一人1口座、日本在住、20歳以上の方が利用可能

②売却益や配当金が5年間非課税

③毎年120万円までの範囲(枠)で購入できる

④非課税制度は2023年まで

 

NISAについての一般的な内容は「金融庁」のHPに記載されています。

とってもわかりやすく掲載されていますので、

よろしければこちらをご覧ください。

 

 

NISAの疑問に答えます

 

詳細は金融庁にお願いするとして、ここでは具体的な疑問に答えていきたいと思います。

 

普通の投資とどこがちがうの?

購入方法や売却方法は変わりません。
NISA制度を利用するかしないかの違いだけです。

 

5年後はどうするの?

①売却する
②商品は持ったままNISAからははずず
③翌年のNISA枠にスライドさせる(ロールオーバー)
この3つの方法があります。

 

2023年に購入したものの5年後はどうなるの?

自身の課税口座に移行されます。その前に利益が出ているようなら売却してもいいです。売却益は非課税ですからね。

 

課税口座に移したあと利益が出て売却したらどうなるの?

NISA後のため売却益については課税されます。

 

120万の枠のうち50万円売却した。その後また50万円分違う商品を買えるの?

いいえ、買えません。一度使った枠が売却によって余っても使うことはできません。

 

120万の範囲なら何回かに分けて使ってもいいの?

はい、大丈夫です。一度に120万分使ってもいいし、50万✙40万✙30万というように分けて使うことのできます。

 

金融機関を途中で替えることはできるの?

年度の途中ではできませんが、翌年に変更することはできます。

 

結局何を購入したらいいの?

投資できる金額や、購入時期によりおすすめできるものが変わります。NISA口座を開設した金融機関でしっかり相談しましょう。

 

ネット証券が手数料が安くていいっていうけど

自分だけで判断できるのであればそちらの方がいいでしょう。相談したい方は窓口がある方がいいと思います。

 

注意点

 

資産運用ということで、NISAについてご紹介しました。

これを使えば税金面で優遇されるということになりますが、利益が出るかはわかりません。本記事はNISAを勧誘しているものではありません。

あくまでも「投資」なので、そこは十分理解したうえで購入してくださいね。

 

さいごに

緑 葉 空

どうせ投資して運用するならNISAを利用することはお得ですが、先ほども申し上げた通り、自己責任となります。

税金は非課税ですが、手数料はかかってきます。手数料分の利益を出そうとするとなかなか思うようにいきません。

私もその一人です。

窓口で十分説明を聞き納得してから購入してくださいね。

 

最後に、NISAにはもう一つ「つみたてNISA(自動積立NISA)」というものがあることをご存じでしょうか。

次回はそちらのお話しをいたします。

あわせて読みたい「つみたてNISA」

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てればうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金のことカテゴリの最新記事