【大人のフルート教室 体験レッスンから入会へ】

【大人のフルート教室 体験レッスンから入会へ】

こんにちは、まこっこです。ご訪問いただきありがとうございます。

今回は、フルート教室に入会するまでの体験談です。

体験に行ってみたいけど、どんな感じか知っておきたい、という方のために

実際に体験して入会した流れや、お金のことなどを記事にしました。

ぜひご覧ください。


 

入会条件を決めておく

 

教室を探すうえで欠かせないことが、入会条件を自分の中で確立させておく ということです。いろんな教室のサイトをみていても基準を決めていないと迷うだけです。それぞれ特徴はあるので、まず『ここは外せない』という条件を決めておきましょう。

例えば、

・大手教室 個人レッスン
・平日仕事帰りに立ち寄れる場所
・レッスン料 週1回で1万円前後まで

これは、私の場合を例にしてみました。

大手教室は先生との距離感を大切にしたいから。
個人レッスンにこだわったのは、限られた時間を有効に使いたいから。
平日については、残業したと思えば1時間くらい自分のために時間が作れるかなと思ったから。
レッスン料は、家計の事情でして、捻出できる金額がそこまでなので。

 

教室へ連絡してみる

 

音楽業界にまったく疎い私でも知っているような大手教室へ連絡してみました。

・カワイ音楽教室
・ヤマハ音楽教室

カワイ音楽教室は、条件を伝えると、体験できる日にちを調整するのでお待ちください、と言われ連絡待ちの状態になりました。

その間に、自宅の最寄り駅直結ビルに入っているヤマハ音楽教室へ直接来店して聞いてみることにしました。

何ということでしょう!大人の教室は満席で、退会待ちというではありませんか!

子どもは学年が上がると環境が変わるので入れ替わりがあるんですが、大人って生涯の趣味にしようと思って習っている方が多いので、ご主人の転勤でもないと退会される方はいないそうです。

すると受付の方が近隣の違う教室を紹介してくれたんです。

そこは勤務先から2駅先に行ったところなんですが、通えない距離ではないのでそちらで体験をお願いしました。

 

体験レッスン

 

楽譜 ペン

・体験日当日、約束の5分前に到着し、教室の外観と様子を確認
きれいでなかなかいい感じ

・時間になったので、受付へ。先生を紹介いただきお部屋へ案内される
先生優しそう、年齢も近いかも

・お互い自己紹介を簡単に済ませ、先生からフルートの特徴を伺い、実際さわってみる
思ったよりフルートって軽い

・吹き方を教わるが音が出たのは1回だけ。それでもその1回をすごく褒めてくださる。
褒められてうれしい

・最後に先生が1曲演奏
フルートの音ってこんな感じなんだ(音も知らずに習おうとした自分に気付く)

・あっという間の30分
きれいな音が出せるようになりたい

・受付で説明を受けて終了

 

このような流れでした。

お金のこと

入会金 8,640円 
  → キャンペーンで 5,640円
レッスン料  12,420円
  →年間42回 1回30分
テキスト代  実費
  →何を使うかによって変わる
   私の場合『アルテ教則本』
   3,500円位

フルート 無料でレンタルできる

 

注意点

 

・自己都合による振り替えはできない
・上達具合によって2年目からレッスン料が上がる
・レッスン中はフルートを無料貸し出ししてくれるが、自宅への持ち帰りはできない
・年1回生徒たちによる発表会がある…参加は自由だが42回のうちの1回に入っている

 

まとめ

 

結局ヤマハに決めました。

第1に、条件が合ったこと

第2に、先生の雰囲気が良かったこと
     これは直感です

 

教室の場所や先生、使うテキストによっても値段がバラバラなので、今回お話しした金額は目安にしていただければと思います。

フルート本体は、1ヵ月後に購入。
銀座山野楽器にて 
 ムラマツ製  248,000円!

無料貸し出しはしてくれますが自宅で練習できないので。

私にとっては一生モノです!

 

教室によっては、プレゼントしてくれるところもあります。

最初から続けていけるか心配という方には、このプレゼント企画を利用し、その後気に入ったものを購入するのもいいですね。

 

体験レッスンは少し勇気が必要でしたが、本気で習ってみたいと思ったらぜひ足を運んでみることをおすすめします。

この一歩が新たな人生の扉を開けることになるかもしれません。

ご参考にしていただけると嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、『大人の習い事 体験レッスンから入会へ』 でした。

 

 

大人の習い事フルートカテゴリの最新記事