つみたてNISAとは?初心者用に簡単解説

  • 2019.07.06
  •        
  • 2019.07.24
  •       
  • お金のこと
つみたてNISAとは?初心者用に簡単解説

老後生活資金が不足すると騒がれて資産運用の必要性を感じていませんか。

資産運用方法はたくさんありますが、その中で初心者におすすめなのがNISAを利用した投資です。

NISAの解説・疑問解決については、こちらの記事をご覧ください。

NISAとは?初心者用に簡単説明 その疑問に答えます

 

今回はもう一つのNISAである「つみたてNISA」について、現役金融業勤務のわたしがお話しします。

 

 こんな方に読んでほしい 

☑資産運用は初心者

☑少額で始められる資産運用を探している

☑つみたてNISAについて知りたい

☑つみたてNISAに興味がある

 

 

つみたてNISAとは?

蓮の花 紫 3個

2018年1月からスタートした、長期積立できる投資を支援する非課税制度です。

銀行で普通預金口座から毎月積み立てるのとイメージとしては同じです。

違うのは、積み立てるものが現金ではなく、投資信託だということです。

NISAと同じように、そこで得た利益や配当金に税金がかからないというお得感満載の商品です。

 

つみたてNISAのポイント

 

①一人1口座、日本在住、20歳以上の方が利用可能

②売却益や配当金が20年間非課税

③毎年40万円までの新規投資が可能

④非課税制度は2037年まで

⑤「NISA」と「つみたてNISA」を同じ年に併用することはできない。

 

つみたてNISAについての一般的な内容は「金融庁」のHPに記載されています。

とってもわかりやすく掲載されていますので、

よろしければこちらをご覧ください。

 

 

つみたてNISAの疑問に答えます

 

「NISA」と「つみたてNISA」が同じ年に利用できないとは?

例えばNISAを利用して投資信託を120万購入した年に、つみたてNISAを利用することはできない仕組みになっています。

しかし、年ごとに変更することは可能です。

 

「投信積立(自動購入)」と「つみたてNISA」の違いは?

「投信積立(自動購入)」は、毎月積み立てる金額を自由に設定できます。購入できる投資信託の種類も豊富です。

「つみたてNISA」は、上限40万のため積立金額は毎月3.3万円。購入できる投資信託に制限があります。

よって、積立金額を少額にしたい方や、投資信託初心者で何を選んでいいかわからないという方は、非課税制度の「つみたてNISA」をおすすめします。

 

20年間も長く積み立てられない、解約できる?

はい、できます。しかし解約したからと言って枠が空くわけではないので注意しましょう。

 

積立額は変更できるの?

はい、できます。しかし年間上限40万の範囲内となります。

取扱金融機関ごとに最低積立額が定められています。ネット証券だと100円からあります。銀行でも1000円からや10000円からだったり、それぞれ異なりますので、注意しましょう。

 

20年後、NISAと同じように翌年の非課税枠に移すこと(ロールオーバー)はできるの?

いいえ、できません。

20年後はNISA口座以外の課税口座へ移行されます。

 

 

さいごに

 

資産運用してみたいけどどこから始めたらいいのかわからない方には、少額からできる「つみたてNISA」はおすすめです。

毎月購入することで、基準価格の上限にそれほど影響を受けることがなくなることも魅力です。

投資信託についての理解を深めるにはいい機会だな、とも感じます。

しかしNISAと同様、投資信託はリスクを伴う商品になりますので、購入は十分検討したうえで判断してくださいね。

緑 葉 空

いかがでしたでしょうか?

今回は「つみたてNISA」についてお話ししました。

資産運用の一つとして考えてみてもいいかもしれませんね。

 

あわせて読みたい「NISA」とは?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てればうれしいです。

お金のことカテゴリの最新記事